2010年11月19日

富岡八幡宮 -東京のパワースポット-

横綱力士碑

2010-10-06No(105).jpg

富岡八幡宮は貞亨元年(1684)に初めて寺社奉行の許しを得て勧進相撲が行われた、江戸勧進相撲(今日の大相撲の前身であり、今日のような制度がここで確率された)発祥の神社です。横綱力士碑はこの相撲とゆかりの深い境内に歴代横綱を顕彰とするため、第十二代横綱陣幕久五郎が発起人となって明治三十三年(1900)に建立されたもので、歴代横綱の名が刻まれています。この外にも大関力士碑、超五十連勝力士碑、巨人力士身長碑など相撲ファン必見の碑があります。尚、横綱は昇進時、大関は引退時に刻名の儀が執り行われ、横綱の刻名式においては第六十六代若乃花関より土俵入りが奉納されています。
posted by 松本支配人 at 06:45| Comment(0) | 富岡八幡宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

富岡八幡宮 -東京のパワースポット-

2010-10-06No(108).jpg

富岡八幡宮

御鎮座地 東京都江東区富岡1−20−3
アクセス 営団地下鉄東西線、都営地下鉄大江戸線「門前仲町駅」
     都バス「富岡一丁目」下車3分
     JR京葉線「越中島駅」下車徒歩15分
     首都高速9号深川線 木場・枝川出口より15分
御祭神  応神天皇外八柱の神を祀る
御神徳  開運・厄除・事業繁栄・家内安全・航海交通安全・安産・学業成就等

沿革   
富岡八幡宮は寛永四年(1627)、菅原道真公の末裔といわれる長盛法印が霊夢に感じ、当時永代島と呼ばれた小島に創祀したと伝えられています。そして、周辺の砂州一帯を埋め立て境内と氏子の居住地を開き、深川発展の基礎が築かれました。
以来隅田川両岸一帯の氏子を始め、広く世の崇敬を集め、「深川の八幡さま」として親しまれています。
徳川将軍家は源氏の流れを汲むとされ、源氏の氏神である八幡宮を殊の外尊崇し、将軍を始め一門しばしば参拝、社殿の造営修理を行うなど手厚く保護しました。また明治維新に際して超低は勅使を差し使わされて奉られ、新しい御代の弥栄を祈念されました。
一方庶民の信仰も篤く、八幡宮周辺は江戸・東都随一の門前町として栄えました。そして今も変わることなく人々の信仰を集め、とくに毎月一日、十五日、二十八日の月次祭は縁日として大変な賑わいを見せています。

古来より人々の信仰を集めてきたパワースポットなんですね。江戸から東京に変化しても人々の信仰の篤さは変わりません。
posted by 松本支配人 at 08:42| Comment(0) | 富岡八幡宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

富岡八幡宮 -東京のパワースポット-

 富岡八幡宮東京のパワースポット

富岡八幡宮

鳥居をくぐり境内へと入ります。

境内は結界の中のように清閑な雰囲気です。パワースポットとしての感は十分あります。

富岡八幡宮東京のパワースポット

境内へ入ってすぐのところに伊能忠敬の像があります。
伊能忠敬は、当時深川界隈に住居を構え、測量の旅に出かける際は、安全祈願のために、富岡八幡宮に必ず参拝に来ていたことから、2001年に当八幡宮の境内に銅像が建立された。


富岡八幡宮東京のパワースポット

また、深川めしを売っていたりもします。今回は食べませんでしたが、とてもいい雰囲気の街なので次回は是非食べてみたいと思います。
続きを読む
posted by 松本支配人 at 06:36| Comment(0) | 富岡八幡宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。