2012年10月03日

平河天満宮

平河天満宮は日本一皇居に近い天神様として親しまれています。
地下鉄永田町駅から歩いて行きました。
途中に砂防会館(故田中角栄氏の事務所のビル)があったりするオフィス街です。
国立劇場の裏手になりますね。
半蔵門駅からも歩けます。

2011-10-19No(040).jpg

見てくださいこの佇まい。ビルの中に埋もれるように存在しています。
本当は神社が先にあったのでしょうが・・・
歴史って凄いですね。

2011-10-19No(042).jpg

境内に入ると外からの雰囲気とはちがった静寂さを感じることができます。
ここも正にスピリチュアルスポットといえるでしょう。

御祭神
菅原道真公(すがわらのみちざねこう)
誉田別命(ほんだわけのみこと)
徳川家康公(とくがわいえやすこう)

ご由緒
江戸平河城主太田道灌公が、菅原道真公の霊夢を見て、文明十年城内に天満宮を建立した。その後、徳川家康公が築城のため本社を平河門外に奉遷し、慶長十二年二代将軍秀忠公に依り、現在の地に奉遷され地名を本社に因み平河町と名付けられた。

所在地

〒102-0093 千代田区平河町1-7-5
TEL 03-3264-3365
FAX 03-3264-0443
最寄り駅

営団半蔵門線「半蔵門駅」 徒歩1分
営団有楽町線「麹町駅」 徒歩5分

DSCN4965.jpg


平河天満宮の御朱印

posted by 松本支配人 at 11:18| Comment(0) | 平河天満宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。